メニュー閉じる

個人情報の保護について

個人情報保護

総論

キャスパールード 学院では、生徒・児童・受験生およびその保護者等の皆様の個人の権利利益を保護するために、「個人情報の保護に関する法律」および関連する法令等を遵守し、個人情報保護に向けて策定された「個人情報保護方針」に基づき態勢等を明記した「個人情報管理の取り扱い規程」を制定し、個人情報の適正な管理と保護に努めています。

 

個人情報の収集と利用

個人情報を収集する際は、 利用目的・使用方法を明記し、当該者に通知するとともに、問い合わせ先を記します。また、 使用目的に応じ、収集する情報は必要最低限とします。また、収集された生徒等の個人情報は、法的義務などの正当の理由のある場合を除いて、収集目的以外の用途には利用しません。

 

個人情報の使用

収集された個人情報は、以下の目的で使用し、他の目的に使用することはありません。

  • (1)生徒の教科指導および生徒指導に関する教育及びスポーツギャンブル 日本 生活全般に関する管理・連絡及び手続き
  • (2)生徒の保健安全指導に関する教育及びスポーツギャンブル 日本 生活全般に関する管理・連絡及び手続き
  • (3)生徒本人及び保護者への連絡や各種書類の発送
  • (4)入学や進学の選考と手続き、および進学・転学・就職先への書類の送付
  • (5)各種証明書発行業務
  • (6)各種補助金申請および各種調査に関わる業務
  • (7)校内教育施設の利用、情報ネットワークの利用等に係る業務
  • (8)本学院PTA・後援会・同窓会に関する連絡

 

個人情報の管理

本学院では、保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス・改ざん・漏えい・滅失及び毀損から保護するため全教職員に対して教員研修・管理指導を実施するとともに、最大限のセキュリティ対策を中心に安全対策を行います。また、個人情報保護規定、個人情報取扱いマニュアルを設け、個人情報の保護・管理についても定期的な点検を行います。

 

個人情報の第三者提供

本学院では、以下の場合を除き、同意を得ないで第三者に個人情報を提供することは致しません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上又は生徒の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (5)本学院がスポーツギャンブル 日本 運営を行う上で必要な場合において、業務委託先に開示・提供する場合
  •  ただし、業務委託先に提供する場合は、個人情報が適切に行われることが確認できる場合に限る。

保有個人データの開示・訂正

本学院が保有する個人情報について、生徒等が自身の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止等を請求する場合、生徒等本人であることの確認をさせていただいた上で、原則としてその内容をお知らせします。また、自身の個人情報に誤りがあり、生徒等からの訂正または削除のお申し出のあった場合、本学院は適切に対応するものとします。ただし、成績評価等に関して教育活動上の影響が懸念される事項については、開示できないことがあります。

 

個人情報に関する相談・苦情について

本学院の個人情報の取扱いに関するご質問やご不明点、苦情、その他のお問い合わせは、キャスパールード 学院 事務室(046-822-1651)までご連絡ください

 

就職斡旋におけるプライバシーポリシーについては、コチラをご確認ください。

ページトップ

サイトマップ Sitemap

Google
matic jpy jリーグ ブックメーカー ウエスト ブロム リーガエスパニョーラ結果 オンライン カジノ プロモーション ecopayz ビットコイン thunder スロット ダニエル・ガラン ドルボード ターボ オーランドマジック
map